元雑誌編集者が実体験に基づき育児に関する情報をお届け♩

新米ママの育児メモ。

愛用中!ベビービョルンの抱っこ紐♩

投稿日:

お出かけやお散歩の時に欠かせないのが、抱っこ紐!
私の場合、外出中に限らず、家事をしたいけど泣き止んでくれないときは家の中でも抱っこ紐を使っちゃってます(笑)

ちなみに、私が愛用している抱っこ紐はコレ!
じゃんっ

ベビービョルン ベビーキャリアオリジナルです★

友人から出産祝いのリクエストを聞かれ、抱っこ紐をお願いしました!

ネイビー&安いやつという条件で!(笑)

そう、抱っこ紐ってなかなか高いんですよね。。。

特に、よく耳にするエルゴの抱っこ紐は、新生児用のインサートなど付属品も含めると2万円は超えます。

しかし、このベビービョルンのベビーキャリアオリジナルは、ベビービョルンの中でも1番安くてシンプルな抱っこ紐で、約7,000円ちょっとで買えます。
インサートなど別売りの付属品などなく、これだけで新生児から使えるのが嬉しいポイント◎

ちなみに、なぜネイビーが良かったかというと、旦那でも恥ずかしくなく使えるようにということで♩
実際、お出かけの時はよく抱っこ紐をしてくれておりとても助かっています♡

ベビービョルン ベビーキャリアオリジナルの使い方

このベビーキャリアの良いところは、なんといっても装着しやすいこと!!!

私の周りの友人はほとんどエルゴを使っているんですけど、よく「難しそうだからまだ使ってない」と言ってる友人が多かったです。
私はエルゴを使ったことはないけど、噂によると、新生児用の別売りのインサートを付けるのが大変だったりするみたいですね。
持ってるのに使わないなんてもったいない!!!(笑)

まだどの抱っこ紐を購入しようか迷っている方の少しでも参考になればと、ベビービョルン ベビーキャリアオリジナルの使い方を紹介しますね★

まず、肩ひもを両方かけます。

そして、赤ちゃんの股部分に当たるところをカチっととめます。

反対側も同様にとめます。

左右とめるとこんな感じになります。

次に、片側のストラップを装着していきます。

この穴に

この長い棒をカチっとなるまで差し込みます。

左側は赤、右側は青色になっているのでわかりやすいです。

そして次にこの丸いボタンを

カチっとなるまでとめます。

これで赤ちゃんを乗せる土台は完成です。

そしたら、赤ちゃんを抱きかかえて、

この下の穴に足を通し、上の穴に腕を通します。

赤ちゃんを乗せたら、反対側のストラップも同様にとめて完了です。
一人でも簡単に装着することができますよ♩

ちなみに背中部分は、

クロスタイプになっています。

もう一つこの抱っこ紐の魅力は、本体とストラップが別々になること!
これはどういうことかと言うと、赤ちゃんって抱っこ紐をしていると割とすぐ寝てくれるんですね。
でも、抱っこ紐からおろした瞬間にびっくりして泣いちゃうことがあるんです。
せっかく寝かしつけしたのに、、、ってこともしばしば。

でもこの抱っこ紐だと、ストラップから本体が外せるので、赤ちゃんを乗せたまま抱っこ紐が外せるんです!
外すとこんな感じです↓

キリンを赤ちゃんと想定してください(笑)

これは本当に便利です。
そ〜っと外せば、起きることなくベビーベッドに寝かせられます♩

唯一この抱っこ紐のデメリットといえば、おんぶができないことです。
ベビービョルンの中でも、もう少しランクをあげればおんぶ対応の抱っこ紐もあります。
抱っこ&前向き抱っこはできるのですが、おんぶしたい方は、要注意です!!!

抱っこ紐用よだれカバー

赤ちゃんってだいたい3ヶ月〜4ヶ月くらいで、なんでも口に入れたりくわえようとします。

抱っこ紐に入れても、ヘッドサポート部分をはむはむしちゃうんですよ(笑)
よだれまみれです(笑)

この抱っこ紐は、首がすわれば前向き抱っこも可能なので、なおさらはむはむしちゃいます(笑)

そんな時に便利なのが、抱っこ紐用よだれカバーです♩
このよだれカバーで個性を出すのも一つですね★

何かシンプルでナチュラルで可愛いよだれカバーないかなぁ〜と探していたときに一目惚れしたのがコレ↓
じゃんっ


BabyPreferred(ベビープリファード)のよだれカバーです!!!

タイプが二つあり、抱っこ紐のメーカーによって柄が違います。

エルゴを使っている方はコレ↓

青い鳥柄です♡


青い鳥たまらん〜〜〜♡


おしゃぶりやおもちゃをつけれるストラップ付きです◎ありがたい

でも私はエルゴじゃないので使えませんっ
無念すぎる。。。
出産祝いとして友人にプレゼントします♡

ベビービョルンを使っている方はコレ↓

ヨット柄です♩


これにもおしゃぶりやおもちゃをつけれるストラップが◎

ヘッドサポート部分のカバーはマジックテープで装着する仕様になっているので、ベビービョルン以外の抱っこ紐にも使えますよ★

これならはむはむペロペロされてもすぐ洗えるので安心です(笑)

-おすすめグッズ, マタニティ, 育児

Copyright© 新米ママの育児メモ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.