元雑誌編集者が実体験に基づき育児に関する情報をお届け♩

新米ママの育児メモ。

長く使える!おすすめのベビーバス♩

投稿日:

新生児の沐浴にかかせないのが、ベビーバスです!

最近のベビーバスっていろんな種類があって、私もどれにしようかとっても悩みました。
たくさんの商品を検索したり、いろんな口コミを読んだり、いっぱい調べました。

ベビーバスってだいたい沐浴の時しか使わないものなので、約1ヶ月で物置き行きなんですよね(笑)
1ヶ月を過ぎれば大人と一緒の浴槽に入れるようになるので!
だから、なんでもいいのかな〜と思ったり。

しかし、現在私の娘は生後4ヶ月ちょい。
なんと今もベビーバスが重宝しているんです!!

そんな愛用中のベビーバスを紹介しますね♩

ベビーバスのタイプ★

ベビーバスは大きく分けて二つのタイプがあります。

・プラスチック製の床置きタイプ
・小さく収納できるエアータイプ
です。

まず、プラスチック製の床置きタイプは、なんといっても場所を取るのが難点です!!
現在はそんなプラスチック製でも、台所のシンクにすっぽり納まる小さめのタイプや、ずれ落ち防止の背もたれやヘッドサポートがついているものもあります。
プラスチック製のメリットは、やはり安定感ですね♩
ベビーバスの淵にママの腕(ひじ)を置いて赤ちゃんの体をしっかり支えることができるので、赤ちゃんも安心して沐浴させてくれます♩

一方、エアータイプは使わない時は空気を抜いて小さく折りたためるのがメリットです!
しかし、空気を入れるのが大変ですね。
収納場所が少ない方におすすめです♩

1ヶ月で物置き行きなんてもったいない!

私がバスチェア選びで重視したポイントは、
・長く使えること
・排水栓があること
・少し小さめなこと

です。

以上を踏まえ、結論からいうと、プラスチック製のベビーバスにしました!!!

初めはエアータイプにしようと思っていたんです。
だって、やっぱりプラスチック製のベビーバスは大きくて場所を食うし、絶対邪魔だろうな〜と思ったから(笑)

でも、よくよく考えると、沐浴している時って、毎日空気を入れたり抜いたり絶対しないと思って!
沐浴時期が終わって全く使わなくなれば、空気を抜いて収納できるのは嬉しいですけど、沐浴時期に毎回空気を入れたり抜いたりするのはさすがにめんどくさいですよね!
それなら、プラスチック製でもエアータイプでも一緒だなと。

そこで、プラスチック製で何か良いのないかなぁ〜と調べていて即決したのがコレ!
じゃんっ

永和のベビーバスです★

コレにした決め手は、おしりストッパーが付いているところです!
これのおかげで、生後4ヶ月の今も、バスチェアとして使えているんです!!!

一人で娘をお風呂に入れないといけない時は、私の体を洗っている時にこのベビーバスに座って待っていてもらっています。

ちなみに、こんな感じですっ(笑)

お湯を入れておけるので、待っててもらっている間に湯冷めすることもありません♩
おしりストッパーがあるので、ずれ落ちることもないので安心です。

首がすわって、早ければ3ヶ月過ぎくらいからバスチェアとして使えると思います!

また、この永和のベビーバスはプラスチック製の中でも小さめですので、沐浴している頃は台所のシンクに入れて洗ってましたよ♩
シンクで洗えると高さがちょうど良いので、腰の負担にもなりにくいです。

そして排水栓があるのは本当に便利です!
狭いシンクでもベビーバスをひっくり返すことなく、すぐお湯を抜くことができるので、排水栓があるものをおすすめします★

最後に

育児用品ってすぐ使えなくなるものが多いから、友人に借りたりレンタルサービスを利用するのも一つの手ですね♩
あなたのライフスタイルに合わせたベビーバスが見つかりますよーにっ★

-おすすめグッズ, マタニティ, 育児

Copyright© 新米ママの育児メモ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.