元雑誌編集者が実体験に基づき育児に関する情報をお届け♩

新米ママの育児メモ。

実際どうなの?授乳ケープの必要性!

投稿日:

以前の記事に書いたように、私のマザーズバッグの中には常に授乳ケープが入っています!
この授乳ケープについて、実際に使ってみての感想をちょこっと紹介します♩

授乳ケープって何?

授乳ケープとは、授乳している胸元を隠して、授乳室がないときでも周囲の視線を気にせず授乳できるグッズです。
つまり、授乳する際におっぱいをあらわにせずに済むグッズです!(笑)

完全母乳の人が外出時に必要なグッズですね♩

授乳するときって服を上にめくってするんですけど、授乳服を着てたりチュニックなどゆとりのある服であれば、子供の頭を服の中に入れて授乳できるので、おっぱいがあらわになることはありません!

でも、授乳服を買わなきゃいけなかったり、子供が大きくなってくると服の中に入れるのもだんだんきつくなってきます。
そんなときに授乳ケープがあると便利です♩

授乳ケープっていつ使うの?

自宅の中ではもちろん授乳ケープは使いません。
外出時、人前で授乳しなければいけない時に必要になってきます。
しかし実際、ママ友の家に遊びに行って授乳する際は、みんなかまわずおっぱいをさらけ出して授乳しています!(笑)
なので、気の知れた友人の前では授乳ケープの出番はありません。
私が授乳ケープを使用するのは、次の場所です。

・夫の実家
・車の中

です!

実家とはいえ、夫の実家だとご両親や親戚の方がいらっしゃって、みんなの前で授乳するのは少し恥ずかしいです。(笑)
他の部屋へ移動すればそれまでなのですが!
もし自分自身、見られるのが恥ずかしくなくても、周りの方への配慮として授乳ケープを使用するべきかなとも思います。

また、お出かけの際はなかなか授乳することができなくて、もうおっぱいがパンパン!授乳したい!って時がよくあります。
そんな時、私は車の後部座席で授乳しています。
だいたい後部座席の窓って薄いスモークフィルムが貼ってありますけど、意外に透けて見えるんですよね。(笑)
なので、念のため授乳ケープを使用しています♩

授乳ケープの種類

授乳ケープにはタイプがあります。

ポンチョ型

私が実際に使っているのがこのタイプ。
すっぽり被るので、背中や脇腹が見えることはありません!
授乳服ではなく、普通の服をめくり上げて授乳する方にはこのタイプがオススメ★
上から赤ちゃんの顔も見えるので安心ですよ♩

ちなみに、たまひよSHOP 楽天市場店で買いました♩

とっても生地が柔らかくて、赤ちゃんの肌に触れても安心です。

小さくくるくるっと丸めて収納できるので、カバンの中でもかさばりません!

シンプルなデザインと、裾のレースが可愛くて即決でした!

エプロン型

まさにエプロンのように首からかける授乳ケープです。
生地も薄く、小さく収納できるのが魅力です。
海外のメーカーで、可愛いデザインのものが多いです。

しかし、背中や脇腹が見えるので、横から見えてしまう可能性があります。
授乳服を着ている方にオススメです★

ストール型

何通りもの使い方ができるのが魅力のこのタイプ。
授乳ケープ以外にも、ストールとして、ベビーカーに乗せた際の赤ちゃんのひざ掛けとしてなど様々な使い方ができちゃいます♩

ポンチョ型より少しめくれやすかったりしますが、ファッションの一部として普段使いもできるのが嬉しいですね◎

まとめ

完全母乳の方なら、一つは持っていてもいいんじゃないかなと思えるグッズです★
外出先に必ず授乳室があるとも限らないので!
授乳のためだけに買うのは少しもったいないかなぁ〜と悩んでいる方は、ストール型がいいのではないかと思います!

-おすすめグッズ, 育児

Copyright© 新米ママの育児メモ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.