元雑誌編集者が実体験に基づき育児に関する情報をお届け♩

新米ママの育児メモ。

寝かし付けが楽になる!おしゃぶりのメリットデメリットとは?

投稿日:

授乳してやっと寝てくれた、よし、これで私も寝れる、と思って布団に置いた矢先、発動するんですよね。
そう、背中スイッチが。(笑)
なんでこんなに敏感なんだろうと思うくらい感度良いですよね。(笑)

また、授乳しても、ゲップをさせても、オムツを替えても、何しても泣きやまないことってありませんか?
新生児の頃は特にそのような時が多くて、もう絶望的で私も泣きたいくらいでした(笑)

泣きやまない時って、だいたい辛抱強く抱っこして揺らしてあげたら寝てくれますよね。
でも、布団に置いた瞬間またギャン泣き、の繰り返しもよくあることです。

私の娘の場合、抱っこして家の中を歩いたり、ベッドの上でピョンピョン軽く跳ねたら寝てくれました。

でも、すぐ寝てくれる時もあれば、寝かし付けにとても時間がかかる時もあります。
夜中なら特に眠い目をこすりながらの寝かし付けになるので、とても体がしんどいですよね。
揺らしてたらよく自分が眠たくなっていました(笑)

しんどい寝かし付けに悩んでいた時に出会ったのが、おしゃぶりです。

おしゃぶりのメリット、デメリットって?

初め、新生児にはまだおしゃぶりは早いと思っており、新生児用のおしゃぶりが売っていることさえも知りませんでした。
また、おしゃぶりをすると歯並びが悪くなると言われていますよね。
それもあり、おしゃぶりの購入を少しためらっていた自分がいました。

しかし、結果的に買ってよかったです!!!

むしろ、なんでもっと早く買わなかったのだろうと後悔しました。

おしゃぶりのメリット

1番のメリットは、やはり寝かし付けが楽になることではないでしょうか。
おっぱいをあげて布団に置いた瞬間泣いたとしても、おしゃぶりをくわえさせると安心してすぐ眠りについてくれます。
また、外出先で泣いてしまって、すぐに授乳できない状況でもおしゃぶりをくわえさせると落ち着かせることができます
私の場合、スーパーに買い物に行ってぐずり始めたとき、よくおしゃぶりを与えています。
するとすぐ機嫌が良くなりますよ♩

また、赤ちゃんの寝付きが良くなることによって、育児ストレスの軽減にもつながります♩
ママの元気がないと赤ちゃんにも伝わってしまいますもんね。

そして何と言っても、おしゃぶりしている姿が愛おしいのです♡

初めておしゃぶりをくわえさせた時の胸キュンさといったらもう、打ち抜かれました、本当に。(笑)

あと、こんな愛おしい光景にも出会えますよ。
じゃんっ

おしゃぶりの跡です(笑)
しばらくおしゃぶりを吸っていておしゃぶりが外れた瞬間、顔を見ると恐らく跡がついています。
一生懸命おしゃぶりを吸っていたんだなぁ〜と愛おしく思えること間違いなしですよ♡
これらは本当、おしゃぶりをする子だけ見れる特権ですね!

また、おしゃぶりをすることで、指しゃぶり防止になるとも言われています。
生後3ヶ月頃から自分の手を見つけるハンドリガードが見られるようになります。
その頃から、指しゃぶりが始まります。
指しゃぶりをすると、衛生面にもあまり良くないと言われています。
しかし、おしゃぶりを頻繁に洗って清潔に保てば、衛生面でも安心できますね♩

さらに、乳児性突発死のリスクの軽減鼻呼吸の習慣付けを助けるとも言われています。

おしゃぶりのデメリット

昔からよく言われているのが、「おしゃぶりをすると歯並びが悪くなる」ということ。
このことにより、祖父母からおしゃぶりの使用を反対された、という人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、このことは、乳歯が生え揃う2歳半から3歳を過ぎてもまだおしゃぶりを長時間くわえている場合に該当します。
新生児〜生後6ヶ月までは少なくとも乳歯も生えていないので、歯並びに影響はないと言われています。

また、すぐに泣き止ますことができるので、ママとのスキンシップが減ってしまう可能性があります。
おしゃぶりに頼りすぎず、コミュニケーションを怠らないことも大切です。

おしゃぶりを使う時の注意点

おしゃぶりは、ハイハイをする頃(生後6ヶ月頃)までには卒業させましょう。
乳児(新生児〜1歳未満)を過ぎてもおしゃぶりを使用していると、先に述べたように歯並びに影響が出たり、言葉の習得や感情表現に支障をきたす恐れがあると言われています。

長時間の使用や習慣化を避けるために、1日3時間程度を目安に与えてあげてください。
もし、おしゃぶりをくわえたまま眠ってしまった場合、そ〜っと外してあげてくださいね♩

ハイハイをする頃(生後6ヶ月以降)は、徐々に好奇心も芽生えてくる頃です。
おしゃぶりを欲しがったときは、他のおもちゃを与えたり好奇心をおしゃぶりから反らすことが大切です。

おしゃぶりに依存させないよう、上手く卒業させてあげてくださいね♩

おすすめのおしゃぶりを紹介★

おしゃぶりを探して私が実際に購入したのがコチラ↓
じゃんっ

NUK(ヌーク)のおしゃぶりです♩

決め手は2つ!
①可愛いデザイン
②おしゃぶりキャップ付き

ということです。

このブログを見てお分かりの通り、ミントグリーンが大好きなんです、私。(笑)
NUKはドイツのメーカーで、デザインがポップでとても可愛いんです♩

また、おしゃぶりはすぐ出せるようにポッケに入れてるんですが、キャップがあると本当に便利です!
おしゃぶりの先はゴムやシリコン製なので、とってもホコリが付きやすいです。
ポッケなんかに入れると一瞬でホコリまみれです。(笑)
キャップがあると持ち運びに便利なのでオススメです♩

まとめ

おしゃぶりには賛否両論ありますが、正しく使用すれば赤ちゃんをリラックスさせてあげたり、育児ストレスの軽減につながります。
私も実際、おしゃぶりは寝かし付けや外出時に手放せない必需品となっています。
おしゃぶりを好まない子もいるみたいなので、無理にくわえさせないようにしてあげてくださいね♩

-育児

Copyright© 新米ママの育児メモ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.