元雑誌編集者が実体験に基づき育児に関する情報をお届け♩

新米ママの育児メモ。

どの肌着を買えばいい?肌着の種類と水通しのやり方★

投稿日:

出産準備で楽しみかつ必ず行わなければいけないのが、肌着の用意です。
私はとってもサイズの小さい可愛い肌着を早く買いたくて仕方ありませんでした!!笑

肌着の種類って?どれを買えばいい?

いよいよ肌着を買うとなった時、肌着にもいろいろな種類がありどれを買っていいかわからず、結局私は短肌着と長肌着とコンビ肌着が10枚組みのセットになったものを買ってしまいました。
もっと調べて知識を入れてから買えばよかったです、、、笑

肌着といっても、短肌着、長肌着、コンビ肌着と種類があります。

短肌着

短肌着は名前の通り、お腹が隠れるくらいの長さの肌着のこと。一般的な肌着です。

長肌着

長肌着は、短肌着の丈を長くしたもので、くるぶしあたりまで覆ってくれる肌着のこと。足の動きが少ない新生児向けの肌着です。はだけやすいけど、ペラっとめくるだけなのでオムツ替えが楽ちんです。

コンビ肌着

コンビ肌着は、股下をスナップで留めて足を左右に分けられることができる肌着。はだけにくいのがメリットです。動きが活発になってきたら、コンビ肌着を使用するのがおすすめ。

季節によって準備する肌着や使用枚数は違ってきます。
10月生まれの私の娘の実体験をもとに紹介していきますね。

生まれてから新生児期(生後28日まで)の間は、ほぼ家の中にいました。
家の中では、短肌着にコンビ肌着を重ね着させていました。
ベビー服を着せたかったのですが、サイズ50〜60の新生児用のベビー服でもやはり着せると大きく、しばらく肌着のみで過ごしていました。
今は、ベビー服でなくても可愛い肌着もいっぱい売っているので、十分ベビー服変わりになると思います♩

友人が遊びにきてくれた時によく写真を撮ったりしたのですが、その際も肌着だったのでもっと可愛い肌着を用意しておけばよかったと思いました(笑)

10月生まれだったのでそこまで汗もかかず、1日に1回着替えるか着替えないかでした。

結論的に、短肌着3枚×コンビ肌着3枚をローテーションして使っていました。
3枚あれば、洗濯も慌てることなくローテーションできると思います。

赤ちゃんは日々グングン大きくなるので、サイズ調整できるヒモで結ぶタイプがオススメです。
ちなみに私の娘は、新生児期に使用していた肌着を体重が倍になった生後3ヶ月の今も使用しています。

水通しって?水通しのやり方を紹介★

肌着を買ったら行わなければいけないのが水通しです。

恥ずかしながら、妊娠するまで水通しなんて言葉聞いたこともありませんでした。(笑)
私が水通しという言葉を知ったのは、SNSで友人の投稿を見た時です。(笑)

よく、小さいハンガーにかかったたくさんの肌着が干されている写メ、見たことありませんか?
あれです、あれ(笑)
あの光景、可愛いですよね〜見てるとニヤニヤしちゃいます♩

つまり、赤ちゃんに肌着を着せる前に一回洗いましょうってことなんです♩

水通しをすることで表面ののりが取れて、赤ちゃんの汗を吸収しやすくなります。
また、生地がやわらかくなって着心地が良くなりますし、着せやすくなりますよ。

水通しの仕方

洗濯機でもかまいませんが、型崩れ防止のためにも時間がある場合は手洗いが理想です。
洗濯機を利用する場合は、「手洗い」コースを選択してくださいね。

のりを落とすだけなので、洗剤は必要ありません!水だけで洗ってください♩

洗面器に水を張り、やさしくもみ洗いしてあげてくださいね。
そして雑巾を絞るようにギューっと絞ってください。

あとはシワを伸ばして干すだけです♩

これで水通しは完了!簡単ですね★

畳んだあとは、風通しがよく湿気の少ない場所にしまっておいてくださいね。

ベビー用ハンガーも忘れずに。

あと、忘れてはいけないのがベビー用ハンガーを用意することです!
水通しをしようと意気込んでやろうとしたのですが、ふと頭をよぎったのが、「あれ...?洗ったあと何に干すんだ...?」ということ。
そうです、私は完全にベビー用ハンガーの準備を忘れていました(笑)

肌着はタコ足のような物干しハンガーでも十分干せます!
でもやはり、SNSに載せる写真を撮りたいのならば、ベビー用ハンガーは必須ですよね!!(笑)

というわけで、私は水通しを中断し、ベビー用ハンガーを買いに走りましたとさ...(笑)
ちなみに、私は取り急ぎ100均で5本組みのベビー用ハンガーを買いました♩

まとめ

初めて肌着を買うなら、まず
◆短肌着3枚〜5枚
◆コンビ肌着3枚〜5枚

を買うべき!
長肌着は、寒い時期、さらには生後1ヶ月くらいまでしか着ないので、マストではありません。
その後、様子を見ながら買い足していけばいいと思います。
肌着で写真を撮る機会も少なくなと思うので、できるだけ可愛いものを買うことをおすすめします♩

肌着を買ったら、着せる前に手洗いで水通しをしておく!

水通しをする前にベビー用ハンガーの準備を!

-マタニティ

Copyright© 新米ママの育児メモ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.