元雑誌編集者が実体験に基づき育児に関する情報をお届け♩

新米ママの育児メモ。

出産入院準備品!〜詳細編②〜

投稿日:

前回の記事の続きです♪

ベビーベッド

レンタルしようか買おうか迷ったのがこれ、ベビーベッドです。
また、私は県外の実家へ里帰りしたので運んだり組み立てたり解体が大変かなぁと思い、実家用と家用と2つ用意しようかも悩みました。
悩んだ結果、可愛い中古のベビーベッドを5,000円で見つけたので、一つ買うことにしました。
レンタルでも半年借りれば1万円を超える場合がほとんどです。
もし兄弟を考えているのならば、中古で買った方が安上がりです。
購入するデメリットといえば、やはり使わない間の置き場所に困ることですかね。
また、添い寝をすればもはやベビーベッドはいらないのではないかと悩みました。
友人なんてベビーベッドは掃除機をかけている間だけの赤ちゃんの置き場所になっているとも言っていたので(笑)
しかし、私は産後3ヶ月経った今もベビーベッドで寝かせています。
添い寝のデメリットは、危険が伴うこと。
特に私が使用しているベッドは添い寝するには狭いので、寝相に気を遣います。
寝ている間に赤ちゃんに布団がかぶさってしまい呼吸ができなくなったり、押しつぶしたりと危ない場合もあります。
そのようなことを避けたい場合はやはりベビーベッドがおすすめです。
また、ベビーベッドの下が収納スペースになっている物がほとんどなので、オムツや赤ちゃんグッズを収納できるのも嬉しいですね♪

ベビー布団

布団やシーツなどがセットになった物を買いました。
ベビーベッドを買うならば、必要になってきます。
赤ちゃんは吐き戻しが多いので、洗えるものがいいかと♪
私はシーツや枕カバーの上にさらにタオルを敷いて、汚れてもすぐに洗えるようにしています。

ベビーカー

出産前に慌てて買う必要はないのがベビーカーです。
ちなみに私は生後2ヶ月でベビーカーデビューしました♪
産後1ヶ月はあまり外出できないし、1ヶ月から使えるベビーカーがほとんどなので産後すぐ使う機会はないと思います。
ベビーカーを買う際に重視したのが、重さです。
一人でも持ち運びがしやすいよう、できるだけ軽量の物を選びました。
あとは、荷物を入れるところの大きさやデザインで決めました。
新生児を乗せる場合は、A型ベビーカーを買ってくださいね♪

新生児用オムツ

オムツはまとめ買いせずに、新生児用(3〜5kg用)をあえて1袋だけ買いました。
なぜなら、最近は〜3,000gまで用の新生児用オムツが売られているからです。
小さい子だと3〜5kgの新生児用オムツではガバガバしてしまいます。
生まれるまで3,000gを超えるかどうかわからないので、産後にあらためて買い足しました。
オムツはまとめ買い注意の商品です!!
オムツはだいたい授乳する度に変えます。
新生児の頃は1日10〜12回が授乳の目安なので、オムツも1日10枚ほど必要となってきます。
新生児用はだいたい1袋90枚入りなので約9日間でなくなります。
私の場合、生後2ヶ月には5kgを超えたので新生児用からSサイズのオムツへ変えました。
つまり、新生児用オムツは8袋くらい消費したかなと思います。
安いからといってまとめ買いするのではなく、赤ちゃんの体重を見ながらオムツを買ってくださいね♪
どのメーカーのオムツがいいのかは別の記事で紹介します。

沐浴剤

これもまとめ買い注意商品です!!
私の場合、1ヶ月で沐浴を卒業したのですが、500mlがちょうど1ヶ月で1本なくなりました!!
すすがなくてもいいタイプの沐浴剤が便利ですよ♪

哺乳瓶

産後に買おうと決めていたのが哺乳瓶です。
なぜなら、出産しなければ母乳の出具合がわからないからです。
もし、母乳がたっぷり出るのならば哺乳瓶の使用機会はほとんどと言っていいほどありません。
外出する際も、授乳室や車で母乳をあげることができれば、母乳やミルクを用意して持って行く必要もありません。
しかし、母乳の出が悪い場合、ミルクを与える際に必要となってきます。
また、完母の場合でも長時間預ける場合は哺乳瓶が必要となってきます。
完母だから普段哺乳瓶を使うことがなくても、急に誰かに預けることになった時、母親の乳首以外だと飲まない子もいるそうです。
そのために、他の乳首に慣れさせるためにもあえてたまに哺乳瓶で母乳をあげている友人もいます。

私の娘の場合、入院中に出生時より体重が落ちてしまったために最初は母乳とミルク混合で与えていました。
また、産後2ヶ月まではよくおっぱいが詰まってしまったので、その際は哺乳瓶を使用していました。
しかし、現在はおっぱいも落ち着いたので、全く使用していません。
外出の際も授乳室や車の中で授乳をしているので、哺乳瓶を持ち歩くことはしていません。

いちいち急いで殺菌消毒をするのが手間なのでスペアの哺乳瓶を何本か買おうか迷いましたが、私の場合1本あれば十分でした。

保湿ローション

新生児の肌は乾燥しやすいので、お風呂上がりに保湿することをおすすめします。
たっぷり保湿することによって、アトピーを防げるとも言われています。
私の子は、2ヶ月頃から乳児湿疹が急にひどくなってきました。
お風呂上がりには、顔も含め全身に保湿ローションをたっぷりと塗っています。

おしりふき

うんちをした際に使うのが、おしりふきです。
私はムーニーのを使用しています。
専用ケースがくまのプーさんで可愛かったからです♪笑
Goo.Nのおしりふきが水分量たっぷりで良いと聞きました。

セレモニードレス

買わないでおこうと決めたのがこれ、セレモニードレスです。
単純に、高い割に着る機会があまりないしもったいないなと思ったからです(笑)
しかし、ばぁばが買ってくれるとのことでお言葉に甘えて買ってもらいました!笑
結論、買ってもいいと思える商品です★
使用するのは、退院時とお宮参りの時など。
普通のベビー服でも大丈夫ですが、なんといってもレースの帽子をかぶった姿が可愛いんです。
記念撮影をするなら、セレモニードレスは絶対におすすめです!

ベビーバス

様々なタイプがあってとても迷ったのがベビーバス。
空気を入れて膨らますものや、プラスチック製のもの、椅子付きのものなど様々でメリットデメリットを考えてとても悩みました。
結論的に私が購入を決めたのが、プラスチック製の椅子付きのベビーバスです。
ベビーバスは生後1ヶ月までの沐浴時期にしかほとんど使いません。
しかし、椅子付きならバスチェアとしても使えるんです♪
赤ちゃんが一人で座れるようになれば、自分の体を洗っている際に座らせておくことができるんです。
プラスチック製なので、収納する際少し不便ですが、長く使えるものがいいと思ってこのタイプにしました。

-マタニティ

Copyright© 新米ママの育児メモ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.