元雑誌編集者が実体験に基づき育児に関する情報をお届け♩

新米ママの育児メモ。

必要最低限!出産入院準備品リスト!

投稿日:

出産入院の準備をしなきゃしなきゃと思いつつ、結局準備し始めたのは妊娠9ヶ月をすぎた頃から。笑
会う人会う人に「もう準備できた?」と聞かれ、「まだなんにもしてない!」と答えるのがお決まりの流れでした。笑

何を買えばいいのか右も左も分からない状態の私。

ちなみに、病院から入院前に用意するよう言われたリストがこちら⬇︎

・薄めのフェイスタオル10枚
・前開きのパジャマ2組
・下着(産褥ショーツ・授乳ブラ2〜3枚)
・スリッパ
・ティッシュ
・ベビー服4〜5枚
・肌着4〜5枚
・ガーゼハンカチ10枚
・ベビーバス
・湯温計
・ベビーソープ
・赤ちゃん用綿棒
・体温計
・爪切り
・おしりふき
・新生児用オムツ
・ベビー布団
・ベビーベッド(必要なら)
・哺乳瓶(必要なら)
・ミルク(必要なら)
・おくるみ(バスタオル、タオルケットでも可)
・チャイルドシート

出費をできるだけ減らすために、少しでも無駄がないように揃えたかったので、先輩ママたちの意見を参考に以下のものを産前に買いました。
ちなみに、10月出産です。

産前に買ったものリスト


・ガーゼ 20枚組 600円
・ベビー服 1着 1,000円
・肌着(短肌着長肌着コンビ肌着10枚セット) 2,000円
・薄めのタオル10枚 1,000円
・赤ちゃん用綿棒 100円
・パジャマ(授乳口付き)2着 6,000円
・産褥ショーツ 2枚組 1,000円
・授乳ブラ 3着 4,000円
・チャイルドシート 7,900円
・ハイローチェア 3,900円
・ペットボトル用ストロー 100円
・赤ちゃん用爪切り 100円
・湯温計 150円
・ベビーベッド 5,000円
・ベビー布団 10,000円
・ベビーカー 23,000円
・新生児用オムツ 1,200円
・沐浴剤 900円
・哺乳瓶 1,500円
・保湿ローション 800円
・ムーニーおしりふき 400円
・おしりふき詰め替え 600円
・セレモニードレス 2,500円
・ベビーバス 2,100円

約76,000円!!!です。

先輩ママさんたちが口を揃えて言うここでのポイントは、産前に買うものと産後に買うものを把握しておくこと!

産前に用意したけど、結局産後も使わずに無駄になった、というケースが多々あるんです。
産前に張り切って必要そうなものを買うのではなく、産後しばらく様子を見て購入した方がいいものもあるので、産前には必要最低限のものを買うことが重要になってきます。

よく、出産後は動けず買い物にも行けないから産前の動けるうちに用意しておいた方がいいと聞きますが、決して実際そんなことはありません!笑
家族に買ってきてもらえるならおつかいを頼んだり、なんせこのご時世です、ネットでなんでも買えてしまうのだから産前に焦って買う必要はありません!

初めて出産する人にとって、何がどれくらい必要なのか、何に使うのかなど分からないことだらけですよね。

例えば、ガーゼが必要と書いてあるけど、何に使うのかイマイチ分からないから何枚用意すればいいのか分からない。
肌着と一言にいっても、短肌着、長肌着、コンビ肌着など種類があって、どれを着させればいいか分からない。
実際私もこのような疑問がつきませんでした。

そこで、次の記事で出産準備品の使用目的や詳細をひとつずつ紹介していきますね。

-マタニティ

Copyright© 新米ママの育児メモ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.