元雑誌編集者が実体験に基づき育児に関する情報をお届け♩

新米ママの育児メモ。

妊娠中の肌荒れに♪ 〜基礎化粧品編〜

投稿日:

女性は妊娠すると、ホルモンバランスの変化により
生理前のように、肌荒れしやすくなると言われています。

赤ちゃんに母体の栄養や水分がいくことによって、
肌が栄養不足になってしまい、
いきなり吹き出物やかゆみが出てきたり、
水分不足になり乾燥肌になったりと、
肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

さらに、妊婦は紫外線の感受性が高いと言われており、
メラニンが過剰に発生しやすく、シミができやすいそうです。

また、つわり中の偏食による甘い物や油っぽい物の食べ過ぎや
妊娠中のひどい便秘が肌トラブルにつながることもあります。

このようなマイナートラブルが重なり、
妊婦の肌はとても敏感になってしまいます。

その結果、普段使っていた化粧品が合わなくなってしまうこともしばしば。

しかし、どうしても外出しなければいけない時や
紫外線の強い日はスッピンで外出するわけにはいきません。

そこで、私が肌荒れ中に使った、
おすすめのメイクアップベースを紹介しますね♪

妊娠中の敏感肌でも使える!ベースメイクとUV対策がこれ1本★

妊娠してから私も、肌がとても乾燥するようになってしまいました。
いつもの下地を塗ってファンデーションを塗って、チークを塗ろうもんなら
ほっぺの皮がめくれ、粉ふき芋状態に、、(笑)
さらには、ヒリヒリとした痛みも伴っていました。

ちょうど季節は真夏、日焼け止めを塗らなければ
外を歩けないほど。
でも強い日焼け止めはさらに肌荒れを悪化させるだけ、、

そんなときに出会ったのがコチラっ

_mg_5828

キュレルのBBミルク です★

乳液・メイクアップベースの役割を果たしてくれ、
さらにはSPF28なので日焼け止め効果も。

化粧水を塗ったあとに、これ1本でベースメイク完成です!

_mg_6031

中身はこんな感じでサラサラとしており、
とっても伸びがいいので付け過ぎ注意です!笑

正直、BBクリームってけっこう重ためで、
肌に塗った感触があまり好きではありませんでした。

でも、このBBミルクは、
乳液とBBクリームが混ざっているだけあって
日焼け止めほどベタベタせず、
カバー力も抜群です★
薄塗りでもしっかり毛穴を隠してくれますよ!

乾燥性敏感肌用なので、
少しベタつきが気になる場合は、
仕上げにお粉をポンポンっとはたいてもいいと思います♪

これに変えてから、肌の乾燥や粉ふきは治まりました。

さらに、これ1本でUV対策とベースメイクができてしまうので、
時間のない朝にはもってこいです★

▷▶︎レビューを読む

-おすすめグッズ, マタニティ

Copyright© 新米ママの育児メモ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.